×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

甘味系カレー ここに極まれり
バナナパフェ風カレーを食べた。



※今回のレポートは、
09年6月28日に読売テレビで放送された、
「大阪ほんわかテレビ」のロケで訪れています









大阪には、

まだ見ぬ奇食スポットが多くある。


※画像はイメージです。





あそこにあんな店がある、

分かってはいるんだが、

なかなか行く機会が無い。




今回訪問することになったお店も、

前々から知ってはいたものの、

なかなか行く機会の無かったお店である。

(一度は近くまで行くも、道に迷って断念という、残念な事件もありw)



こだわりカレーと珈琲の専門店 サンモリッツ




店の前に出された看板を前に、軽く小躍り♪



や〜っと来れたよ〜!

ありがとう!読売テレビ!!




店の前にあるもう一つの看板を見ると、



たこ焼きカレーセット
なんて文字が書いてあるが、

これは今回はスルー

大阪人がたこ焼きをカレーにも入れちゃうなんてことは、

既にリサーチ済みである。

過去のレポートを参照のこと)







店頭で軽く小芝居をした後、

店へと入店



奥では先客であるおばちゃん達が
楽しそうにお喋りをしている、
ごくごく普通の喫茶店といった感じだ。






ふと壁に目を向けると、

美味しいカレーのお店として紹介された歴史の数々・・・








も、、、、

申し訳ないっ!!m(__)m




今回は、奇食のお店として紹介してしまうんだよなぁ〜・・・




ちょっぴり居心地の悪さを感じつつ、

座って待っていると、マスターらしき人がお盆を持ってやって来た。


マスター「バナナパフェ風カレーです。」



おぉぉおぉおぉおぉ〜・・・・


美しい・・・



褐色のルーの中に映えるホイップクリーム

まるでタージマハルのような、美しい白



いい色だ。


ビジュアルからして、激しくそそられる。








スプーンで下からすくうと、



サフランだかターメリックだかで黄色く染まったライスに、

褐色のルー、そして白いクリーム

三色が見事に混ざり合って・・・・


んんっ!!たまんねぇ!!

いっただきまーっす!!!!









ふむ・・・・・(食)





ほうほうほう。


思った以上に、フルーティー。

まず全体にかかっているカレーのルーだが、

これ自体がかなり甘めのルーになっている。
※後でお店の人に確認したところ、
このメニューだけは、
フルーツを多く使った特製のルーを使っているんだそうな


そこにホイップクリームとバナナとチョコレートの甘味が加わって・・・


辛さの中に甘さがあるとか、そういうのじゃない

全体として、甘くて美味いカレーに仕上がっている




ただ単に、中に甘いものを入れてみただけのカレーではない

ルーもこのために作って味の調和を図り、

ビジュアルにもこだわった一品


甘味系カレー、ここに極まれり


奇食のあるべき姿を見た気がした、

そんなサンモリッツのバナナパフェ風カレーだった。



ごちそうさまでしたー!




余談なんだけど、

カレーの後に出てきた

アイスオレンジコーヒーという飲み物も、

なかなか面白かった。



写真で分かるかなぁ〜?
このグラデーションっぷり。
下にオレンジジュース、上にコーヒーってわけ。


夕焼けみたいな色のソフトドリンクは、
甘味と苦味と渋みと、
色んな味が同時に味わえて、
なかなか楽しい飲み物でした。

ぜひカレーと一緒にご注文を。





お終い

今回行ったのは、

サンモリッツ
(公式サイト)

なお、今回のレポートは
冒頭でも書きましたが、
09年6月28日に読売テレビで放送された、
大阪ほんわかテレビのロケで訪れました。
武内さん、スタッフの皆さん、
お世話になりました〜!








奇食の館に戻る
(他にも色々な食べ物があります)


TOPに戻る

掲示板へ

メールを送ってみる