×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

奇食の館の小ネタ置き場
その2


ここには、
私では長文レビューを書くことが出来ず
奇食の館には掲載できなかった食べ物を
短いコメントとともに掲載していこうと思います。
(ここは不定期更新です)

掲載数が多くなったので、
分割しました。
小ネタ置き場その1(以前の小ネタ)はこちらから。

「みかん鍋」

山口県の周防大島の
町おこしのために作られた鍋。

奇食の館に・・・
と思って買ったんだけど、
意外にも美味くって困ってしまったという
嬉しい(?)誤算の一品

続きはblogにて
「下呂の香り

ネーミングの勝利・・・
いや、これは敗北かもしれない(笑)

日本のまともなお土産としては
最も変てこなネーミングの菓子であることは
きっと間違いないと思う。

味は名前(の響き)に反して美味
そこがまたツボとも言える。

この続きはblogにて
「なんちゃってオレンジ」

大阪の飲料メーカー
チェリオ社が放つジョーク飲料

醤油みたいな容器に、
中身は濃く着色したオレンジジュース
味は云々よりも、
このビジュアルの商品を
全国のコンビニに並べたという
チェリオ社の遊び心に
まず拍手を送りたい。

続きはblogにて

「ペッパーフルーツガム」

塩スイーツ、醤油スイーツなど
07年冬あたりから続く
調味料スイーツブームの
流れに乗ったと思われる一品。

職場で配ったところ、
カビたチーズのようなビジュアルが
奇食耐性の無い人たちを
脅かしていた。

味としては、
思った以上にピリリとペッパー。
今は軽くブームなので許せるが、
4・5年も経ってみると
十分に奇食に思える気がして
仕方ない。

「ハワイ限定ベビースターラーメン
トロピカルカレーラーメン」


正式名称は

ココナッツミルクと
ハワイ産パインアップルを使った
トロピカルカレーラーメン
マカデミアナッツMIX


名前で全てを説明しなくても
いいと思うんだが・・・

名前の通り、
袋を開けるとカレー色に染まった
ベビースターラーメンと、
マカデミアナッツが入っていた。

この続きはblogにて
「イカスミラムネ」

カレーラムネ、わさびラムネなど
一時期の変てこラムネブームに
数年の周回遅れでやって来た一品。
喫茶マウンテンの
イカスミジュースもそうだったが、
イカスミの風味は無し。
そもそもイカスミの味って弱いのか?
敢えて消してるのか?どっちだろう?


「江戸むらさきプリッツ」

関東地区限定のプリッツ
土産物コーナーなどに
売っているらしいんだが・・・
なぜ敢えてその味を?
と突っ込まずにはいられなかった。

食べてみると、意外や意外
江戸むらさきの塩気がほどよい相性
味としてはなかなかの
掘り出し物かも知れない。

まぁ、土産物としては、
引かれるのは間違いないわけだが(笑)

「焼味噌チーズナン」

力車(リキシャ)という
インドカレー屋にて発見。

チーズナンの内側のところどころに
八丁味噌が塗りこまれているという
インド人もビックリな一品。
(↑これが言いたかっただけw)

意外にも美味い。
愛知に来たインド人は、
ぜひこれを一度食べて、
国に持ち帰って広めて欲しい。
目指せメニューの逆輸出!

詳細はblogにて

「夜のいかチョコ」

いかチョコ09年冬の新作

昨年までは
チーズ・抹茶・塩キャラメルと
着々と迷走を続けていたが、
今回はやや原点回帰。
スッポンの粉末を加えて
夜のお菓子として売り出そうという作戦

味としては、普通のいかチョコとの
違いが全く分からないのが残念
もっとビターチョコにするとか
差をつけても良かったかも。

とはいえ、路線は正しいと思う。
元祖夜のお菓子「うなぎパイ」の
背中は遠いが、
これからも頑張って欲しいと思う。
「ベジタブルマッシュルームバーガー」

フレッシュネスバーガーの
ベジタブルバーガーの一種

バンズと同じくらいの大きさの
巨大マッシュルームが挟まったもの。
不味くはないが、
格別に美味いわけでもなかった。
もう少し濃い味付けだと俺好みかなぁ。
「ハイチュウ ドリアン味」

ハイチュウのドキドキツアーという
世界のフレーバーシリーズの3種類目
ドキドキのツアーだとしても、
なぜそこに行く?(笑)

味は有名メーカーの菓子だけに
無難な内容に仕上がっていた。
臭くなくて嬉しい気持ちが3割、
残念な気持ちが7割。



小ネタ置き場その1(以前の小ネタ)へ戻る

奇食の館へ戻る
(他にも色んな食べ物があります)


TOPへ戻る

掲示板へ書き込む

メールを送ってみる