×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

りんご+鯖
青森の期待を背負った菓子サバップルを食べた



青森県の名産は?




と聞いたら、地元の人はともかく、

全国の人はどう答えるだろう?



間違いなく、

かなりの確率で「りんご」という答えが返ってくると思う。


愛媛のみかん並みの高支持率だろう。

世間のイメージは青森=りんごなのだ。







そんな青森県が誇る日本一のりんごと・・・

なぜかサバを組み合わせてしまったお菓子があると聞いて

実際に取り寄せてみた。




その名も、サバップル


サバ+アップル=サバップル

というわけだ。


どうやって取り寄せたらいいのか分からず、

八戸市の観光課に問い合わせてようやく確かな情報を入手

その節はご対応ありがとうございました>八戸市観光課の方



八戸市の皆さん、

市の観光課はイイ仕事していますよ〜!!






さて、そんな「観光課」も推すサバップル、

包みの裏面には・・・



八戸小唄と、観光地らしき場所の写真



有無を言わさぬメジャーな観光地を載せられていないところが、

このお菓子のマイナーさを煽っている。





成分表示は、こんな感じ。



りんご、小麦粉、鯖!!


最初で最後の、夢の共演・・・

ということにしておこう(笑)




箱を開けると・・・



中から出てきたのは・・・







ん???





なんだ?この形は???



これが、サバップルなわけだが・・・



う〜む・・・・


これって、何の模様なんだ???



りんごでもない、鯖でもない・・・・

なぜか俺は三葉虫の化石を思い出してしまう・・・
三葉虫ってこんなの)


あぁ・・・軽く食欲減退・・・w




というわけで、

早速食べてみようと思う。


いっただきまーっす!!!!







ふむ・・・・(食)









ふむふむふむ。




パイ生地に包まれた中身は、

上の方に鯖のフレーク、下半分以上がアップル

食感としては、アクセントがついていて、わりとイイ


味としては、、、、



なんだろう、美味いんだけどね、、、、


なんかちょっと、期待ハズレ。




鯖の味を殺すことに全力を尽くした感じがする。

確かにアップルパイとしてのまとまりはいいが・・・・

それは、違うよね?


聞くところによると、
このサバップルは八戸の鯖を使った創作料理コンテストで
入賞したことがきっかけで商品化されたものなんだそうな。



だとしたら・・・

やっぱり、
鯖を加えて、新しい味になってこそのサバップル

上側だけでなく、下側にも鯖フレークを増やして鯖っぽさを増すとか

そういう改良があっても良さそうだ。



とはいえ、

ブツブツと不満を言いつつも、

まぁ美味いモンは美味い。



あっという間に残りは一切れ



最後の一切れは・・・




包みの裏面に書いてあった方法で食べてみるか!!!





ズームしてみよう






ちょっと変わった食べ方
サバップルを切ってからソースや
マヨネーズをかけて食べても美味しいです







上等だ!!

やってみようじゃないか!!!


どぼどぼどぼ・・・・






最後の一切れ、
いっただきまーす!!












・・・むが・・・・・






あかん・・・・




これはやってはいかんかった・・・



詳しい解説は敢えて割愛


鯖+りんごにソースをかけるとどうなるのか?

気になる方は、自らサバップルを入手して試して欲しい。




ごちそうさまでした!!




お終い






今回購入したのは

八戸うまいものSHOP


問い合わせに対応いただきました、
八戸市観光課の方、
親切な対応をありがとうございました!!






奇食の館に戻る

TOPに戻る

掲示板へ

メールを送る