×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

若い女性に人気のスイーツ鍋(笑)
いちごチーズ鍋を食べた。



先日、

名駅経済新聞というローカルニュースサイトに、


こんなタイトルの記事があるというタレコミ情報があった。


「トマトチーズ鶏鍋」「いちごチーズ鍋」
名駅の創作料理店が期間限定提供





鍋に、いちごだと???

(これだよね?)


思わず、画面ににじり寄る俺、




トマトチーズ鶏鍋はどうってことはないが、

いちごチーズ鍋となると話が変わってくる。



記事によると、

そのお店は場所柄、平日はビジネスマン
週末は20代から30代の女性客が多いんだそうな。



名古屋のデキるビジネスマンは、

どんなものを食っているのか?

まさか、いちごチーズ鍋で鍋合コンなんぞを・・・


無駄に膨らむ妄想をポケットに詰め込んで、

郊外に住む俺の知らない名古屋の最新トレンドを求めて、

実際に食べに行ってみたのであった。







鍋は2人からしか注文出来ないとのことなので、

近所に住んでる友人M氏を誘って出かけることにした。

もちろん、いちごチーズ鍋を食べるなどとは一言も伝えていない。



名古屋駅から徒歩10分ほど

地下鉄伏見駅から行った方が良かったかもと気づいた頃に、

店に到着した。

写真を撮り忘れたが、

店は雑居ビルの一階を改装して作った感じの和風居酒屋

店内は薄暗く、まぁお洒落かもなという印象だった。



掘りコタツになった席に座るなり、

メニューも見ずに俺が頼んだのは

俺「じゃあ、いちごチーズ鍋を2人前で」



仕事の愚痴でも語り合うという口実で誘い出した友人M氏が

「え?何それ?」と俺に怪訝な目を向ける。


俺「いや、大丈夫だから。OLに人気らしいし」


とりあえず場をつくろって、鍋の到着を待った。





待つこと10分ほど・・・



店員「はい、いちごチーズ鍋です」




鍋の頂上部分にいちご

そしてその下にチーズが敷かれていて、さらにその下に一般的な鍋の具という並び。



「えぇぇ・・・えぇぇぇぇ・・・・・」

とため息にも悲鳴にも似た声を上げる友人M氏に、

店員が一言、「大丈夫ですよ(笑)」

と優しく微笑みかける。



いや、キミ、

そもそも「大丈夫だ」て、店員の言うことかよ(笑)




友人M氏を励ました店員は、コンロに火をつけてその場を離れ

俺たちの目の前には、グツグツと煮えるいちごチーズ鍋だけが残された。

(煮える様子を、動画でお楽しみください)


ぐつぐつぐつぐつ・・・・





煮えれば煮えるほど、チーズが溶け出し、

煮えれば煮えるほど、いちごの臭いが立ち込めてくる・・・





やがて・・・




なんか、すっごいことに・・・


何?!この地獄絵図




いちごが赤いのか、肉が赤いのか・・・






とりあえず、

目を凝らして肉の赤身が消えるまで煮込んだところで、



おたまで美味しそうなところをすくいだして、







では、熱いうちに、





いっただきまーっす!!!














・・・・む!!!!


スープが・・・甘いっ!!




具にいちごの果肉が入っているだけじゃない。

なんとご丁寧にも、鍋のスープにもいちご味がついているようだ・・・




具としてのいちごの存在感はあまりなく、

それよりもスープのいちごエキスが全体に染み渡って

全体にフルーティーな甘さを加えている

これぞスイーツ鍋だ。








一般的には、不味くはないんだと思う。

現に対面に座っている友人M氏は、

「意外と美味いじゃん」と呟きつつ、箸を進めている。


ただ、この味は・・・

あの味に似てるんだよなぁ・・・・

あの、いちご味の焼肉のタレに・・・

この温かい肉と合わさったいちご味・・・・




うあああぁぁぁぁ・・・・



思わぬところで、

過去の奇食がフラッシュバック

必要以上に、気持ちが盛り下がっていく




友人M氏の活躍もあって着々と減ったいちごチーズ鍋は、


シメとして、うどんを入れて食べることにした



厨房でうどんと三つ葉と海苔を投入し、




戻ってきた、いちごチーズ鍋



うどんの麺には、

しっかりといちごエキスが染み込んでいる・・・



嫌味な甘さではない。爽やかな甘味だと思う。

ただ俺にとっては、

いちご味の焼肉のタレを連想させる、

何ともイヤ〜なデジャブの鍋であった。





それにしても・・・



これ、若い女性に、ウケるかぁ?




出会いを求める諸兄、

ぜひ一度ここで飲み会でも開いてみてはどうだろう?

責任は取らんが、報告はぜひ聞かせてもらおう(笑)





お終い


今回行ったのは、

隠れ家Dining堀川小町

多分、名駅からよりは
地下鉄伏見駅からの方が近いんだと思います。

ちなみに、このメニューは期間限定ということだそうです。
もしこれ目当てに行こうという方は、
お店に事前にお問い合わせください。

最後に、今回の情報は
さんじょうさんよりいただきました。
てっきり自分で探したと勘違いした記事を書いてしまい、
申し訳ありませんでした。
またぜひよろしくお願いします。






奇食の館に戻る
(他にも色んな食べ物があります)


TOPに戻る

掲示板へ

メールはこちらへ